903チャージレシピ 朝食編

食事・栄養・レシピ2021年1月27日

こんにちは
スタッフの丸山です。
前回は体が温まるホットドリンク―レシピをご紹介しましたが、今回は朝食やデザートとしてササッと作れる一品をご紹介します。

皆さんバナナはお好きですか?私はバナナはあまり好きではないのですが、健康の為に時々食べるようにしています。そして、この食べ方だと美味しく食べられます。

プレーンヨーグルトにバナナを輪切りにして入れ、903チャージをお好みで振り入れます。903チャージのレモン味が加わるとバナナがすっきりとした甘味になりヨーグルトの酸味が程よく、とても食べやすくなります。
バナナがお好きな方はもっと美味しく食べられるかもしれません。

写真:バナナinヨーグルト
画像(1)バナナinヨーグルト

お歳暮にトマトジュースをいただいたけど、トマトジュースはあまり得意じゃない方、903チャージ+オルニチンを少し入れるとトマトにレモンの風味と甘味が足されて飲みやすくなります。こちらもぜひお試しください!
写真:トマトジュースに入れて
画像(2)トマトジュースに入れて

903チャージ+オルニチンを美味しく飲んで食べて健康づくりにお役立ていただければと思います。

★903チャージ+オルニチンについて
本品20グラムに、レモン3個分のクエン酸、そしてオルニチンをしじみ1,800個分、その他にグルコサミンやコラーゲンなどを配合しています。
クエン酸には血液をサラサラにして血流の改善や疲労回復効果があり、オルニチンは、運動性疲労およびアルコール性疲労の改善が期待でき、肝臓のケアにもお勧めです。

写真:903チャージ+オルニチン
画像(3)903チャージ+オルニチン


(丸山)

画像(1):バナナinヨーグルト
画像(2):トマトジュースに入れて
画像(3):903チャージ+オルニチン
※画像撮影者/丸山
写真:バナナinヨーグルト 写真:トマトジュースに入れて 写真:903チャージ+オルニチン

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。