リセットポールで筋膜ほぐし

健康2021年11月26日

こんにちは!
外苑前のイチョウが見ごろを迎え、とても鮮やかですが、みなさん、どこかに紅葉は見に行かれましたか?

先日、リセットポールを使ったレッスン「コアリラックス」を担当させていただきました。レッスン後、参加されたお客様から「身体が整った!」「一日の終わりにいいわ!」というお声をいただきました!また、このような機会がありましたら、ご参加お待ちしています。

さて、今回は第二弾として、リセットポールを使った筋膜ほぐしをご紹介します。

ストレッチをしても、筋肉の伸びを感じにくい方、ストレッチの前に筋膜をほぐしてあげるのをおすすめします。

まずは、ふくらはぎから。
パンパンに張ったり、むくみやすい個所です。立ち仕事の方はだるさもあるかもしれません。
私は仕事帰りの電車の中で立っているのが辛い程、だるくなります。
脚を伸ばした状態でリセットポールの上に片脚の脹脛をのせて、もう片方の脚をクロスして重ね、前後、左右に揺らします。これで刺激が強すぎる方は脚はのぜずに、両方の脹脛をのせて前後、左右に揺らします。

写真:
画像(1)

腿の前側、とても固くなりやすいので多くの方が、痛いと感じる箇所です。
ほぐす側の腿をリセットポールの上にのせ、前後左右に動かします。もう片方の足は床(マット)において安定させましょう。この体制で少し角度をずらせば腿の横側もほぐせます。
写真:
画像(2)

次は背中です。リセットポールを背中にあて、前後に動かしましょう。背中は意外と凝っていることが多いので、とても気持ちがいいですよ。
写真:
画像(3)

そして、リセットポールを髪の生え際から首の部分にあて左右に動かすと、すごくリラックスでき、首コリがやわらぎます。
これをやっていると眠くなってくると思います。首コリでお悩みの方はこんな感じでお休み前に首をほぐしておくのがおすすめです。
写真:
画像(4)

一日の疲れをリセットしてから、ゆっくりお休みください。


(丸山)
写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。