練習の努力を実らせよう!

ランニング・ジョギング2019年10月11日

実りの秋☆
せっかくの運動やマラソン練習をより効果的な方法で結果を実らせたいですよね!!

そこで今回は走る前の準備が大切!と言う事で
ウォーミングアップのストレッチとして効果的な【動的ストレッチ】をいくつかご紹介します!

運動前のウォーミングアップは、体を温めるためにするもの。
動的ストレッチをした部位が温まって動きが良くなり、走りにも良い影響を与えます。

身体が温まる=怪我のリスクを下げる!!

だまされたと思って、練習をする前に動的ストレッチを充分やってから
アップジョグ、そして本練習をしてみてください。
走りやすさを実感出来ると思います♪♪

1.ランニング腕振り
姿勢を出来る限り崩さず、大きくリズミカルに腕を前後に動かします。
ランニングをイメージして行ないましょう!!

写真:
画像(1)

※上級編 片足立ち腕振り
片足立ちで身体の軸をブラさず姿勢を出来る限り崩さず、大きくリズミカルに腕を前後に動かします。
ランニングをイメージして行ないましょう!!

写真:
画像(2)

2.脚の付け根と肩周り
脚を大きく一歩踏み出し、踏み出した脚と反対の腕を引き寄せて捻ります。
全身をひねりながら伸ばす意識をしましょう!

写真:
画像(3)

写真:
画像(4)


(吉松)
写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。