趣味を楽しむための身体作り

フィットネス・エクササイズ2020年7月13日

新年が始まり、もう1月が終わろうとしていますが、皆様はいかがお過ごしですか?私は趣味を楽しむ為に、1年間通して動ける身体づくりをしようと計画を立てました。趣味で行なっている、野球やソフトボールを少しでも長く、楽しく行なうためにこの計画を立てました。去年ソフトボール大会で3位に入り、チームが1つ上のリーグに昇格する事になったので、試合数もそれに伴い増えるそうなので、そのためにしっかりと、トレーニングを行なっておこうと思いました。

野球やソフトボールのトレーニングは基礎体力はもちろんですが、それ以外にプロの選手が意識して行なっているトレーニングは、体幹トレーニングです。体幹トレーニングをしっかりと行ない、プロ野球選手などはシーズンを戦っていると聞きました。現在プロ野球選手が体幹トレーニングを行なうのに、キャンプなどでピラティスが取り入れられてるようなので、私も山本IRに聞いて、マーメイドとサイド トゥ サイドという動きを実際に行なってみました。終わった時には、ずいぶんとお腹周りが熱くなったのを感じました。
山本IRからは、以下のことに注意し行ってくださいと言われました。

マーメイド
・肩を上げない下げた状態でいること
・挫骨を動かさない
サイド トゥ サイド
・お腹を膨らまさない
・反対の肩が離れない所まで行なう

2つともウエストの引きし締め、肩、肩甲骨の動き改善、ツイストの柔軟性向上に効果があるそうです。そして野球だけでなく、ゴルフやテニス、バレーボール等様々なスポーツで効果があると言っていました。皆様も1度ご体感してみては、どうでしょうか?私も趣味を楽しむため、1年通して動ける身体をつくるために、トレーニングにピラティスを取り入れていこうと思います!!


(中澤)

画像(1):マーメード
画像(2):サイド トゥ サイド
画像(3):ソフトーボールで3位になった時の集合写真です。
※画像撮影者/中澤
写真:マーメード 写真:サイド トゥ サイド 写真:ソフトーボールで3位になった時の集合写真です。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。