力こぶを鍛えましょう

フィットネス・エクササイズ2021年3月4日

「力こぶを大きくするには?」と聞くと多くの有名トレーニーの方たちが‘インクラインカール’と答えます。
からだを寝かせる事で、立位で行う時と比べて、腕を下ろした時に上腕二頭筋(力こぶ)がよくストレッチされます。このストレッチがとても大切です。

多くの人は筋肉を収縮させること、重りを持ち上げる事に焦点を置きます。もちろんそこも重要です。
しかし効率的に筋肥大させる為にはストレッチも意識することが必要になります。元ボディビルダーでアメリカの某州知事を務めたあの人も言うほどです。かなり信頼できますね。

筋肉をつけたい初心者の方、ある程度トレーニングに慣れて筋肉に新しい刺激を与えたい中級者の方も二頭筋のトレーニングに関わらずストレッチを意識してみてください。女性の方も力こぶをつけることでスラッとした美しいボディラインが手に入ります。いわゆる「腕のくびれ」ですね。からだも一直線でただ細いより、筋トレしてメリハリの付いたくびれがあった方が美しく見えます。

インクラインカールで腕まくりしたくなるような自慢の腕を手に入れましょう!


(石川)

画像(1):二頭筋を最大限ストレッチできるように腕を伸ばしきりましょう。
画像(2):二頭筋を最大限収縮できるように胸を張って肘を後ろに引き、腕を少し広く開きましょう。
※画像撮影者/渡部
写真:二頭筋を最大限ストレッチできるように腕を伸ばしきりましょう。 写真:二頭筋を最大限収縮できるように胸を張って肘を後ろに引き、腕を少し広く開きましょう。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。