レース報告

ランニング・ジョギング2020年9月28日

イベント参加人数

1名

オアシスでパーソナルトレーナとして活動している福田由香理です。先週の土曜日に美ヶ原トレイルラン&ウォーク80kmに参加してきました。

このレースはSkyRunning(ULTRA)の日本選手権であり、来年の世界選手権への日本代表がかかった大事なレース。今年前半のメインとして、トレーニングをしてきました。そして、10時間2分というタイムで優勝することができました。日本代表になれたことはもちろん、嬉しかったのは10時間2分というタイムと、総合でも20位に入れたこと。自分の中では10時間半を目標にしていので、思っていたよりも良いタイムが出せました。

その要因で大きいのは、今回2位だった丹羽薫選手の存在。中盤までは抜きつ抜かれつの展開で、30km付近のウォーク区間では一緒にお話をしながら進みました。中盤で前にでましたが、丹羽さんは本当にタフな選手だと分かっていたので、最後の最後まで必死でした。そうした走りが、このタイムを生んでくれたのだと思っています。

今年の美ヶ原は、濃霧だったり、強風が吹いたり、雨だったり、本当にキレイな美ヶ原の景色を見れなかったのは残念でしたが、ここはすごく好きなフィールドなので、また何度でも走りに来たいと思います。

今回もチームALTRAの強力サポートがあり、エイドではいつも笑顔で送り出してくれました。コース上やエイドのスタッフの方々、そしてすれ違うランナーさんにもたくさん応援していただきました。標高2000mの雨風の中、コース誘導してくださったスタッフの方の姿に、元気をもらいました。応援してくださった皆様本当にありがとうございました。


(福田)

画像(1):福田 由香理
※画像撮影者/福田
写真:福田 由香理

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。