姿勢をキレイにする筋トレのポイント

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

今年も暑い夏が過ぎ、やっと秋らしい季節になってきました。1ヶ月前までは外を歩いているだけで汗をかいていましたが、今月に入り急に肌寒くなり、私は毎日長袖を着て出かけています。やっと涼しく運動し易い季節になってきたので、毎年妥協していたダイエットと健康維持のために週に2回はトレーニングすることに決めました!

私は姿勢が悪いので体幹部を意識したトレーニングを心掛けています。スポーツクラブでは体幹部を鍛えるレッスンに参加をしたり、マシンで体幹部分のトレーニングをしています。スポーツクラブに来られない時は自宅でトレーニングもしています。

今回はご自宅で出来る「体幹を鍛える為の、腹筋と背筋のトレーニングワンポイント」をお教えいたします。ポイントは骨盤です!腹筋の時は骨盤を内側に入れる感覚を持ち、その姿勢をキープしつつ、上体を起こします。背筋の時は四つん這いの状態で骨盤を外側に出す感覚を持ち、お腹を意識しながら「右手+左足を伸ばす・降ろす」「左手+右足も伸ばす・降ろす」の繰り返しです。こうすることで普通にトレーニングをするよりも体幹部分に効かせることが出来ます。骨盤を意識するだけで、より効果的なトレーニングになりますので、皆さんぜひお試しください。一緒にキレイな姿勢を手に入れましょう!


(土田)

画像(1):四つん這いの姿勢
画像(2):この姿勢へ。交互に行いましょう!
※画像撮影者/土田
写真:四つん這いの姿勢 写真:この姿勢へ。交互に行いましょう!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。