ピラーブリッジで体幹を!

フィットネス・エクササイズ2020年10月27日

2013年も思えばあと2ヶ月。季節は着実に冬へと移り変わっています。朝は肌寒く私はすでになかなか起き上がることが出来ません。できればずっと布団の中にいたいです。ですが、そんなことを続けていたら身体がなまってしまいます。寒いからこそ運動して体を温めましょう。

さて今回も体幹のトレーニングを紹介します。
今回紹介するのは“ピラーブリッジ”腕立て伏せの姿勢をとり肘で体重を支えます。

写真:ピラーブリッジの姿勢です
画像(1)ピラーブリッジの姿勢です

・あごは引いて、頭を身体と一直線にします。
・腹筋に力を入れて肩甲骨をしめます。
・この状態で1分間キープします。
途中お尻が上がったり、下がったりしないように気をつけましょう。

これをやると1分が長く感じます。これといった道具やマシンを使わずに行えるので自宅で筋トレしたい方にオススメです。もちろんオアシスでやっていただいても問題ありません。

体幹は胴体の曲げ伸ばしのほか、姿勢を保ち、体全体のバランスをとる役割を担っています。

体幹のトレーニングはまだまだあります。これからも色んなトレーニングを紹介しますのでよろしくお願いします!


(石上)

画像(1):ピラーブリッジの姿勢です
※画像撮影者/大谷
写真:ピラーブリッジの姿勢です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。