バックエクステンションをトライ!

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

クリスマスが過ぎるとすぐに年明け、お正月です。2013年もそろそろ終わりですが、皆さんやり残したことはありませんか。また、どんな1年だったのか振り返るのもいいかもしれません。オアシスで楽しかったこと、嬉しかったこと、印象に残ったことなどがありましたら是非スタッフにお声掛けください。私は今年オアシスに入って色々な知識やトレーニング方法を学べて勉強になりました。スタッフに限らず会員様にもアドバイスを頂けて嬉しかったです。この気持ちを会員様に伝えるため、少しでも多くの会員様にあったニーズに応えられるよう今後も勉強あるのみです。

さっそくですが先日教わった知識を皆様にもお伝えしたいと思います。今回紹介するトレーニングは「バックエクステンション」です。このトレーニングでは背骨を守る脊柱起立筋群が鍛えられます。腰痛予防に非常に効果の高いエクササイズです。

動きは簡単です。ベンチにうつ伏せになり、体幹がまっすぐになるよう上体を起します。痛みなどなければいけるところまで上体を反らしても大丈夫です。

写真:背中が丸まりすぎないように注意しましょう。
画像(1)背中が丸まりすぎないように注意しましょう。
手を頭に添えたり、両手を胸の前で組んだりすると、その分負荷がかかります。ベンチの高さを調節し股関節が曲がるように行うとお尻の筋肉(大臀筋)、ももうら(ハムストリング)も鍛えることができます。
写真:身体が一直線になるくらいまでで効果は充分です。
画像(2)身体が一直線になるくらいまでで効果は充分です。

背筋・お尻・ももうらを鍛えたい方は試してみてください。効いている感じが弱い方は重りを持つと実感できるはずです。分からないことがあればご気軽にフィットネススタッフにお尋ねください。今年もあと僅か。寒い日が続きますが体調管理には十分気をつけて、元気に新しい年を迎えましょう!


(濱田)

画像(1):背中が丸まりすぎないように注意しましょう。
画像(2):身体が一直線になるくらいまでで効果は充分です。
※画像撮影者/石上
写真:背中が丸まりすぎないように注意しましょう。 写真:身体が一直線になるくらいまでで効果は充分です。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。