ウインタースポーツのために

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

オアシス武蔵小金井店、マネージャーの山崎です。2015年が開けて早、半月が過ぎましたね、皆様今年一年もどうぞ宜しくお願い致します。
さて、今年は例年より各地で大雪になっておりまして、雪国の皆様は雪かきの毎日で大変です。しかし、スキーやスノーボーを行う方々にとってはベストシーズン到来と言えますね。今後、本格的なスキー、スノーボードシーズン到来で各地へ出かける方も多いと思われますので、ワンポイントアドバイスさせて頂きます。

スキー&スノーボードをする上でよく使う筋肉は、腿の前の筋肉(大腿四頭筋)、脛の筋肉(前脛骨筋)、お尻の筋肉(大臀筋)、お腹の筋肉(腹直筋、外腹斜筋)これらの筋肉を鍛えておくとコブ斜面を滑っても、ロングコースを滑っても疲れにくくなります。これらの筋肉をたった一種目のトレーニングで鍛えることができるので、それをご紹介します。
トレーニング名は「レッグランジパーシャルレップス」です。手を頭の後ろで組み、直立した状態から一歩前に足を踏み出し、膝を軽く100度曲げたところでキープし、そこから膝を伸ばし又曲げて100度でキープこれを15回繰り返したら、左右の足を交代します。一石四鳥の画期的なトレーニングですので、是非お試しください。

写真:足はこれくらいに開きましょう
画像(1)足はこれくらいに開きましょう

追記、上体を落とした状態から捻ると、お腹にも効きますよ。
写真:お腹のシェイプアップにも効果的です
画像(2)お腹のシェイプアップにも効果的です


(山崎)

画像(1):足はこれくらいに開きましょう
画像(2):お腹のシェイプアップにも効果的です
※画像撮影者/関
写真:足はこれくらいに開きましょう 写真:お腹のシェイプアップにも効果的です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。