Group Power新曲解説!

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

こんにちは!東急スポーツオアシス武蔵小金井店の小木曽です。月日も早いもので今年も6月に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

オアシス武蔵小金井店は6月からMOSSAプログラムのAPR15がリリースされました。それに伴い、Group Powerを安全に効果的に参加して頂く為に、少しではありますが解説をしたいと思います。

今回はBICEPで登場する新しい動き、Reverse Bicep Curlという動きです。この動きは通常のBicep Curlとは違い、腕の伸筋群と呼ばれる部位に刺激を与えることが出来ます。
動作の大きな流れは以下の通りです。

1.腕を自然な幅に広げ順手で握る。2.セットポジションをとる。3.体を反らないように肘を曲げてバーを持ち上げる

写真:上半身を反らないように気を付けましょう
画像(1)上半身を反らないように気を付けましょう

この一連の動作の中で意識して頂くとさらに安全に効果的な動作になるポイントが2つあります。
1.肘を常に地面に向ける。2.手首を真っ直ぐに保つ。

写真:手首はまっすぐに保ちましょう
画像(2)手首はまっすぐに保ちましょう

どちらもギリギリのウェイトではなかなか難しいポイントですので、まずは確実に出来るウェイトで通常のBicep Curlとの違いを体感してみて下さい!

どのカテゴリーにも共通して言えることではありますが、是非動きのポイントを理解して参加して頂けると、より充実した時間を過ごせると思いますので、不明点があればインストラクターに聞いてみて下さいね!
それでは皆さんLet's Move!!


(小木曽)

画像(1):上半身を反らないように気を付けましょう
画像(2):手首はまっすぐに保ちましょう
※画像撮影者/友谷
写真:上半身を反らないように気を付けましょう 写真:手首はまっすぐに保ちましょう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。