五十肩の予防・改善エクササイズ

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

皆さん、こんにちは。加圧スタジオ、ターゲットボディプラスの米田です。

早速ですが、五十肩について詳しくご存知ですか?
まず五十肩とは、【明らかな原因がないにも関わらず、肩に痛みがあることで動かすことに支障をきたす肩の状態】を指します。

さて、上記では明らかな原因はないとありますが、私は「成人以降、肩を耳の高さまで上げる機会が少なくなっている」ことが1つの要因であると思います。具体的に言うと、万歳をする動きですね。この動作が減ってくると、筋肉が落ちてくると同時に関節の動きが制限され、どんどん動かしにくくなります。特にデスクワークが多い世の中ですから、このような状況に陥りやすいといえます。

そこで今回は、エクササイズを1つご紹介します。種目名はショルダープレスです。鍛える部位は、肩周りの筋肉です。是非、読みながらやってみて下さい。

〈ショルダープレスのやり方〉
1、立った状態で、1kgのダンベルを持ち、両手を耳の横にセットし、お腹に力を入れます。
2、息を吐きながら肘が伸びきる手前までダンベルを真上に上げます。
3、ダンベルが耳の高さになるまで、息を吸いながらゆっくり下ろします。
※肩に痛みが出る場合は、中止して下さい。 
※20回を1セットとし、2〜3セット行うと効果的です。

写真:呼吸は止めずに行いましょう
画像(1)呼吸は止めずに行いましょう

いかがでしょうか。行った後は、肩周りがポカポカしてくるのを感じてみて下さい。ダンベルでの動作が難しい方は、マシンジムでのショルダープレスというマシンをご利用ください。大事なことは、重りよりもフォームや回数ですので、無理しないようにやってみて下さい!


(米田)

画像(1):呼吸は止めずに行いましょう
※画像撮影者/金山
写真:呼吸は止めずに行いましょう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。