驚きのキネシオテープ

マネージャーのヒトリゴト2020年10月30日

 先月24日にFIA主催のスポーツクラブ対抗駅伝大会に出場してきました。普段ランニングを行っていない私は、練習走行の際、案の定ふくらはぎの軽い肉離れを起こしてしまい、出場が危ぶまれました。

 大会当日、会場には無料テーピングコーナーがあり、藁をも掴む思いでそこへ行きました。そこには、専属のトレーナーの方がいて、ふくらはぎのケアとキネシオテープを貼ってもらいました。朝からびっこを引いて歩いていたのが嘘のように痛みも軽減して走れるではありませんか。キネシオテープは筋肉の収縮のサポートをする役目があるため、スポーツをする方にオススメです。

 寒さ厳しい時期には筋肉のケアをする補助テーピングをすることも大事なポイントですね。何とかこのテーピングのおかげで完走することができました。


(山崎)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。