歩いて健康維持!

店舗日誌2012年11月21日

皆さんこんにちは。すっかり冬を感じられる朝が多く、布団に篭ってしまう日が多くなりました。そんな季節ですが、先日普段より1時間程早く目覚めました。そこでいつかやろうと思っていたある事を実行しました。それは「完全徒歩通勤」です。1駅とちょっとの距離ですが、朝日を浴びて清々しい空気を吸いつつ25分程で到着し、いつもより気持ちよく仕事に入ることが出来ました。

最近歩くことを増やしています。近所の買い物などでも自転車を使い、家を歩いて出ること自体が珍しいくらいでした。身体は要求されたことに適応し、要求されないことには適応しないと一般に言われており、「このまま自転車偏重を続けることは身体に悪いのではないか」、「歩きを増やして、より良い身体作りをしよう」と思いました。

何故歩きなのか?それは「二本足で立っている事」が重要になります。日常的に行っている姿勢ですが、その姿勢を維持しようとするならば、重力に逆らって骨格を立たせ続ける必要があります。その役目を果たすのが脊柱起立筋に代表される抗重力筋と言われる筋肉です。この筋肉が弱ってくると背中が曲がるといった姿勢の乱れにつながります。直立二足歩行というくらいですから、良い姿勢で歩くことはそれ自体、抗重力筋の維持・強化のエクササイズを実行していると言えます。

エクササイズの面以外にも「歩くこと」それ自体を楽しめます。自転車とは違う感覚で周りを見たり、聞いたり、肌で感じることができます。晴れた日に歩くと青空が綺麗で心も澄んでいきます。これからも「歩くこと」を楽しんでいこうと思います。皆さんも是非歩く魅力を感じてみて下さい。


(長島)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。