トレーナー紹介 上野トレーナー編

店舗日誌2020年10月28日

みなさんこんにちは、最近朝晩の気温の変動が激しいように感じますが、いかがお過ごしでしょうか。この時期は体調を崩しやすいので、睡眠や栄養をしっかり取るよう気を付けて頂ければと思います。
さて、前回ご紹介致しました福澤トレーナーに続き、今回は上野和馬トレーナーをご紹介したいと思います。シェイプナビ脂肪燃焼対決で、須山サブマネージャーとタッグを組み戦い抜き、またインストラクターとしても活躍中の彼にインタビューしました。

Q1「自己紹介をお願いします。」 A1『オアシス武蔵小金井店アシスタントの上野和馬です。好きな言葉は「思いやり」です。』
Q2「脂肪燃焼対決を終えてみて、いかがでしたか」 A2『楽しかったことは、どんなトレーニングをするべきか、須山さんには何が合っているのかを考えることです。困ったことは、(須山さんの)飲み会が多かったことです。カロリーコントロールが自分で出来ていたので安心しましたが、(飲み会の)回数が多かったので心配でした。』
Q3「須山サブマネージャーとのセッションで思ったことはありましたか」 A3『まず一人でトレーニングをすることが苦手なんだと分かり、有酸素運動はレッスンを集中して出るようにしました。動くことはめちゃくちゃ好きみたいなので、とにかく楽しめるようにするのが必要なのかな、と感じました。二人でスロートレーニングの時は、なるべく追い込みました。』
Q4「上野さんがシェイプナビセッションで重視している点はなんでしょうか」 A4『その人がどんな気持ちでいるか、を察してあげられるように、アンテナを常に張ること。』
Q5「読んで下さっているお客様に向けて一言どうぞ」 A5『目標は叶えられます。どんなお悩みでもお話し下さい。』

写真:上野トレーナー
画像(1)上野トレーナー

須山サブマネージャーの気持ちを常に考え、様々なトレーニングメニューを考案していた上野トレーナーです。お二人の頑張りの軌跡は武蔵小金井店内に掲示してありますので、ご来館の際には是非ご覧下さい。


(大谷)

画像(1):上野トレーナー
※画像撮影者/大谷
写真:上野トレーナー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。