BEST BODY JAPAN

店舗日誌2020年10月24日

こんにちは!オアシス武蔵小金井店の小木曽です。
この度、武蔵小金井店のスタッフが8月9日に行われたBEST BODY JAPAN東京大会において3位に輝きました!!
今回はそのスタッフに、どのようなトレーニングや食事をして本番に臨んだのかをインタビューしました。是非、皆様ご参考にしてみて下さい。

・トレーニング
筋力トレーニングは、姿勢を良くする為にラットプルダウン&ローワーバックで身体の背面を中心に鍛えました。レッグプレスで足・お尻のラインを整え、重りを持ってのサイドベント、バランスボールを用いての腹筋でお腹周りを引き締めました。有酸素運動は、ゆったりと行うのではなく、時速9.5km〜10.5kmのペースで5分〜10分という短い時間で追い込みをかけました。上記のトレーニングを大会の半年程前から少しずつ行い、3ヶ月前からは週3回〜4回みっちりと行いました。ただ、一番体の引き締めに役立ったのは武蔵小金井店の人気プログラムでもあるGroup Kickでした!60分クラスを週2回行いましたが、二の腕とウエストの引き締めにとても効果を感じました。
・食事
食事制限によってストレスを感じてしまうのが嫌でしたので、特に厳しい制限はしませんでした。2ヶ月ほど前から食事のタイミング、栄養バランス、量を意識し、1週間前からは塩分、水分、炭水化物を控え、身体のラインにキレを出していきました。
・難しかったこと
高いヒールを履いてのウォーキングレッスンでは、普段とは大きく違う歩き方をしなければならず、慣れない動きで大変でした。また、実際に大会では決まったポージングを求められるため、見え方の角度を考えながらのポージング練習は難しかったです。

いかがだったでしょうか。皆様のカラダの悩み解消に活かせる部分もあったのではないかと思います。お悩みがあれば、このように貴重な経験をしたスタッフもおりますので、遠慮なくお声掛け下さい。


(小木曽)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。