壮大な旅の始まり・・・

店舗日誌2020年12月5日

生まれも育ちも東京の私、今まで西日本は神戸までしか進出したことがありませんでした。一度きりの人生です・・・後悔だけはしたくない。思い切った行動をということで学友3人と共に一週間かけて九州地方を行脚してきました。名付けて、
「観て・食べて・楽しんで、弾丸ツアー九州全県制覇!」
これから複数回かけまして、私なりに九州を紹介していきたいと思います。記念すべき第一回は大分県です。

本州と九州を結ぶ関門海峡(写真1)を渡り念願の初上陸!気分も高揚しました!!目指したのは大分県の由布院というところ。別府と並んで全国的に有名な温泉郷です。駅も観光地だけあって駅も趣ある雰囲気(写真2)。男四人という華がない状況ながら、ツルツル美肌を手に入れるべく湯につかりました(笑)この日は雪が降ったこともあり、外には白い雪化粧の豊後富士(由布岳)が美しく臨めました〜絶景です(写真3)!!

それにしても、全国には「○○富士」という名前を持つ山、いわゆるあやかり富士が多く存在しますね!本家の富士山と同じように円錐型の山に命名されることが多いようですが。他にも形は似ていないがその地域を代表する山だからとか、単に「富士」という名前を付けて知名度を上げるためとか、色々な理由があるようです。

今でこそ自動車や飛行機で本物の富士山を容易に訪問することができますが、昔は不可能ですからね・・・。各地域ごとに身近な山を「○○富士」と名付け代替することで、人々に信仰させ満足感を与えていたのでしょう。今回の豊後富士(由布岳)も本物に負けないくらいの雄大さでした!大分を観光する際は必見です!!

 みなさんあやかり富士をいくつ知っていますか?全国で300箇所以上存在するみたいです。お薦めのあやかり富士をご存知の方、ぜひ私に教えてください!!

(池田)

画像(1)ついに弾丸ツアーの開始
画像(2)由布院駅を正面から
画像(3)雪をまとった豊後富士
※画像撮影者/池田


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。