本州最南端で見つけた心構え

店舗日誌2020年12月5日

今回で第三回目を迎える九州全権制覇の紹介企画。少しは皆様の役に立つ情報を発信できていれば嬉しいのですが・・・。さて、宮崎県の次は鹿児島県、ついに本州最南端まで来てしまいました!

 最初に訪問したのは「超」がつく有名観光スポットの桜島。鹿児島県のランドマークともいえる場所です。ドライブをするルートは2通り。まずは鹿児島市内まで行き、そこからフェリーを使って上陸するルート。もうひとつは錦江湾沿いを垂水方面に時計回りで進行し、唯一陸続きの地点から上陸するルート。地元の人のオススメは後者!ドライブを楽しみながら、様々な角度の桜島を堪能できるんです。自動車の混雑も回避できるので一石二鳥というわけですね!!
 私は錦江湾沿いを進むルートで桜島の目前まで到達(画像1)。それから昼食をとるためにフェリーで鹿児島市内に入りました。

 目的地は鹿児島ラーメン屋さん。観光ガイドブックにも載るお店です。(画像2)のようにトンコツベース。チャーシュー(豚トロ)もとろける具合でおいしかったです。やみつきになる一品です!皆様も鹿児島観光の際は立ち寄ってみて下さい。お店の名前はこのブログの中に隠しておきました。ヒントは「」です!!

 ラーメンを食べ終え、休憩をしている時に、ちょっと気になるものを発見。それが(画像3)です。これを見てどう思いました??私は感動しました!日本にはこのような場所がもっとたくさんあっていいんじゃないでしょうか?今の子どもたちから騒げる環境を取り上げる行為は、健康的な文化ではない気がします。まずは自由気ままに遊ばせる。たくさん走り回って、たくさん叫んで・・・そう、まるで人間版ゴジラのように(笑)!
 あとは時間が解決します。心が成長すれば子どもも自然と善悪の判断はできるようになりますから。「ここは騒いじゃいけないんだなぁ!」とか分かるようになるんですよね。。。
 あくまで個人的な意見ですが・・・。子どもたちの可能性を広げていくためには、私も含めた大人たちがすぐに注意するのではなく「ちょっと様子見する」ということが求められている気がします。これで子どもがググっと成長するかも?!
 なんとまぁ、鹿児島のラーメン屋さんで学んでしまいました!!
(池田)

画像(1)目前に桜島
画像(2)鹿児島ラーメンおいしかった!
画像(3)世の大人たちへのお触れ書き
※画像撮影者/池田


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。