チョコレートはダイエットの味方!

食事・栄養・レシピ2020年10月25日

世間はバレンタイン一色ですね!皆さんは今年のバレンタインはどうでしたか?最近では自分へのご褒美に買ったり、友達に送ったり色々とあって、色んな方がチョコレートを口にすることが多くなってます。バレンタインでなくてもとても身近でおいしいお菓子!私もよく食べます!

でもチョコは食べると、太る・虫歯になる・鼻血が出る等、体に悪いイメージってありませんか?実は全然そんな事はないんです!もちろん食べ過ぎると、太る原因に繋がりますがそれはどの食材でもいえることです。チョコレートは栄養価が高く、脂肪分が多いのも確かです。ですが、その脂肪は良質なものなので食べても血中の悪玉コレステロール値は上がりません。むしろチョコレートに入ってるポリフェノールには色々な効果があって、コレステロール値を下げる働きがあったり、抗酸化作用、動脈硬化の予防作用があるなど、実はすごい健康的な食材なのです!

そして鼻血が出るというのも大きな間違いです!高カロリーだから興奮して鼻血が出るなんて言われますが、実はまったくの逆で、神経を沈静させるリラックス効果があるテオブロミンという成分が含まれています。チョコレートは糖質なので満腹度もあがりますし、ストレスも和らぐので1日に少量のチョコを食べるのもおススメです。量に気をつければ、実はダイエットをされている方にもぴったりな食材なのです!

ぜひ皆さん、チョコレートを見直して健康や美容のために食べてみてはいかがですか?カロリーが気になる方は、ビターチョコやナッツなどの入ってないカロリーが低いものがオススメです!


(工藤)

画像(1):自作のチョコレートです。上手くできました。
※画像撮影者/工藤
写真:自作のチョコレートです。上手くできました。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。