葱を食べて元気な身体を!

食事・栄養・レシピ2013年1月30日

皆さんいかがお過ごしでしょうか?毎年、冬になると「こんなに寒かったかな?」と思ってしまいます。そんな寒い季節に、頭に浮かぶのは鍋です。

私は冬になると葱入りの湯豆腐を作ります。風邪を引きやすい季節になると予防の為に、葱をよく摂取するようにしています。葱にはカテロンやビタミンC、ビタミンKなどの栄養素が含まれているので、これが風邪予防に効果を発揮してくれます。また、血の流れを良くしてくれる栄養素なので、血栓や心筋梗塞予防にも効果があると言われています。

そんな葱入りの湯豆腐をポン酢でよく食べるのですが、市販のもので成分のところをみて、「ポン酢風味」ではなく「ポン酢」と書いてあるものをお勧めします。少し値段が高いですが、それだけ美味しいです。是非一度お試しください。

過度に運動をすると、体の免疫力が低下するといわれています。体を温める作用のあるものを採り、手洗いうがいをこまめに行い、体調管理に十分気をつけ、元気に運動していきましょう!


(柿渕)

画像(1):葱入り湯豆腐で風邪予防!
※画像撮影者/柿渕
写真:葱入り湯豆腐で風邪予防!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。