枝豆のかたちを変えて!

食事・栄養・レシピ2020年10月27日

暑い日が続いたと思えば、雷が轟き、豪雨が降る。そんな日が続きましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?私は買い物に出るのが億劫になり、ついつい外食やコンビニなどで買ってきてしまうことが多くなっています。ですがそれでは食事のバランスが悪いと思い、買い物に出たとき枝豆が安く販売されていたのでまとめ買いをしました!ですので、今回は枝豆についてお話をしていきます。

皆さんもご存知の通り、枝豆は大豆です。タンパク質やビタミンB1が豊富に含まれています。これらは疲労回復に効果があるので、暑い夏を乗り切るには必須です。また、鉄分・食物繊維なども含まれているので、貧血予防や便通改善にもなります。

この枝豆ですが、茹でて塩をふって食べるのも美味しいです。ですがそれだけではやはり勿体ないです。私が好きな食べ方は、茹でた枝豆の薄皮を剥いてすり鉢などで潰したものに砂糖を混ぜる「ずんだ」です。これを餅につけて食べるのが、「ずんだ餅」です。ハンペンにチーズと枝豆を挟んで、さっと揚げるのもとても食欲をそそります。この夏は枝豆を湯がいたものだけでなく、調理して食べて乗り切りましょう!


(長島)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。