トマトのすすめ

食事・栄養・レシピ2020年10月25日

こんにちは、スタッフの桃谷です。
ご存知な方も多いかもしれませんが、トマトは非常に栄養価の高い食品です。老化防止や美肌効果、がん予防や血圧を下げる効果など、いいことずくめの食品ですが、皆様とくに耳になじみが深いのはリコピンという成分ではないでしょうか?

リコピンは、抗酸化作用のある食品です。
私たちの身体は、酸素を取り入れてエネルギーを作りますが、そのうちの一部が活性酸素を発生させます。この活性酸素が厄介で、増えすぎると、身体が酸化したり、生活習慣病の原因になったりします。この活性酸素を除去し、身体を酸化から守る「抗酸化作用」のある食品が最近注目されており、特にトマトのリコピンには、非常に強力な抗酸化作用があると言われています。

さらに、生野菜のトマトより、ケチャップなどの加工品用に栽培されたトマトの方が、完熟してから収穫をするため、リコピンの含有量が非常に高いそうです。生で食べるみずみずしいトマトも美味しいですが、ソースやケチャップなどに加工された商品には、栄養素が凝縮されているだけでなく、料理の幅も広がるので、飽きることなく身体にいいものを摂取できるのではないでしょうか?

私が冷蔵庫にストックしているのは、瓶に入ったトマトソースです。パスタソースにもなりますし、ピザトーストにしても美味しいですし、オムライスのソースにもできます。茄子やきのこなど、他の野菜と一緒に炒めれば、不足しがちな野菜も摂取できますし、非常に手軽な食材なので、冷蔵庫にひとつ置いておくのがおすすめです。

写真:きのこと茄子のトマトソースオムライス
画像(1)きのこと茄子のトマトソースオムライス

寒くなり、風邪もひきやすい時期ですが、しっかり栄養を摂取して、寒さに負けない身体を作りましょう!


(桃谷)

画像(1):きのこと茄子のトマトソースオムライス
画像(2):ピザトーストにもトマトソースが使えます
画像(3):もちろんパスタにも
※画像撮影者/桃谷
写真:きのこと茄子のトマトソースオムライス 写真:ピザトーストにもトマトソースが使えます 写真:もちろんパスタにも

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。