秋の味覚を食べよう!

健康2020年10月24日

9月に入り、食べ物の美味しい季節になりました。そんな秋の味覚といえば、「柿、梨、栗、秋刀魚・・・」などがありますが、中でも私が一番好きな秋の味覚は「栗」です。栗は白米に混ぜて炊き込みご飯として食べることが出来たり、甘く加工してモンブランなどのスイーツとしても食べることが出来ます。色々な加工が出来る栗ですが、私はシンプルにそのまま食べることが好きです。硬い殻を剥くのは大変ですが、一生懸命皮を剥いた栗を食べる瞬間が楽しみで仕方ありません。

そんな何にでも合う万能食材の栗ですが、実は「生活習慣病予防」の効果があるのです。生活習慣病というと「高血圧」や「動脈硬化」などが上げられますが、栗にはそれらの予防に効果のある「カリウム」という栄養素がたくさん含まれています。美味しく食べれて、生活習慣病の予防も出来る栗はまさに秋を代表する食材と言えます。

これから栗の美味しいシーズンとなりますので、私は今から心待ちにしています。美味しくて体にも優しい栗を皆さんも是非食べてください。しかし、カロリーも高い食材ですので、食べすぎにはくれぐれもご注意下さい。


(小平)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。