インフルエンザを予防しよう

健康2016年11月2日

こんにちは、武蔵小金井店スタッフの大谷です。
11月に入ったことで寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
この時期から風邪が流行ってくるようです。しっかりとした予防が大切ですが、本格的な冬を迎えるとさらに怖い「インフルエンザ」が流行り始めますね。

インフルエンザ予防、ということで色々な情報をご存知の方もいらっしゃると思います。
ウイルスに感染する事で発症する病気ですので、感染経路としては
1、飛沫感染 すでに感染している人が咳やくしゃみをし、その中に含まれているウイルスを健康な人が鼻や口から吸いこむことで感染する
2、接触感染 すでに感染している人が口元を覆いながら咳やくしゃみをし、その手を洗わずに触れた部分に、健康な人が触れ、そのまま口や鼻などを触ることで感染する
以上の2つがあります。

この2つの経路から感染しないために、是非とも予防をして頂ければと思います。
代表的なものは、やはり「うがいと手洗い」ですね。
私、大谷は、起床時と帰宅時に市販のうがい薬を使ってうがいをしております。
手洗いのポイントは様々あるようですが、指や爪の間をしっかり洗う事と、洗った後に清潔なタオルなどで拭く事だそうです。

健康的な冬を過ごすためにも気を付けて頂けたらと思います。

写真:咳やくしゃみは周りに飛ばない様にしましょう
画像(1)咳やくしゃみは周りに飛ばない様にしましょう


(大谷)

画像(1):咳やくしゃみは周りに飛ばない様にしましょう
※画像撮影者/大谷
写真:咳やくしゃみは周りに飛ばない様にしましょう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。