コアセットで自慢の腹筋を!

MOSSA2020年10月27日

季節の変わり目で気温の上がり下がりが激しいですが、体調を崩していませんか?4月になり新しいスタートを切った今、体調管理しっかり行いましょう!今回はGroup Coreの基本姿勢についてお話させて頂きます。

普段何気なくレッスンを受けている方が多いと思われますが、Group Coreでは腹部を常にひっこめた状態で行います。これをGroup Coreではコアセットといい、一般ではドローインといいます。このドローインはとても重要です!普段の生活で腹部を前後左右に倒すことはあるのですが、全力で腹部を引っ込めるという動作はめったに行いません。その為腹横筋という筋肉の機能が落ちてしまいがちです。この腹横筋は姿勢を維持するのにとても重要な役割をするのでこの筋肉が弱ってしまうと・・・そうです腰痛になりやすくなります。ではこの腹横筋を普段から鍛えていきましょう!

やり方は簡単です。鼻から腹部を引っ込めながら息を大きく吸います、息を吐くときに腹部は引っ込めた状態を維持し息を吐ききる。この状態を30秒ほど維持します、もちろん呼吸は止めずに行います。この30秒の間は腹部を引っ込めているのであれば、なにをしていても構いません。その為、通勤、デスクワーク、運動中、Group Coreのチェストトラックなどで行うと、いつもよりパワーが発揮できるに間違いないです!

腹横筋を鍛えてパーフェクトボディを目指しましょう!


(上野)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。