Group Power新曲!

MOSSA2020年12月5日

こんにちは!東急スポーツオアシス武蔵小金井店の小木曽です。皆様いかがお過ごしでしょうか?
3月と言えばMOSSAプログラムの新曲リリース解禁のシーズンです!こちらでは3月ですがリリース名はJAN16。MOSSAの拠点、アメリカでは新年最初のリリースという意味合いで発表されています!さらに、今回私がご紹介させて頂くGroup Powerは非常にシンプルなテーマが設けられています。それは…「力を出し切る16回」というテーマです。
LEGSにおいても、TRICEPSにおいても、SHOULDERSにおいても動作を16回繰り返すパートが入ってきます。もちろん、どんな動作が繰り返されるのかはJAN16を受けて頂いてのお楽しみです。
必然的に回数が多くなってきますので、歯を食いしばって乗り越えていきましょう!

1つだけ特徴のある動きをご案内させて頂きます。
5曲目TRICEPSで登場するOffset Triceps Pressesを安全かつ効果的に行うポイントをお伝え致しますので、是非、実践してみてください。

1.片手を肩幅、反対の手はバーの端を握ります。上から見たときに握る位置に明らかな差が出来る様に意識しましょう。

写真:差が出るように持ちます
画像(1)差が出るように持ちます

2.肩幅に握ったグリップ側の脇を締める様にバーをお腹の方へ下ろしていきます。反対側の腕は自然に下ろしましょう。この動作でメインに鍛えているのは脇を締めている側の腕になります。重さの約70%がメインの腕に負荷としてかかります。
写真:脇を締めるように下ろしましょう
画像(2)脇を締めるように下ろしましょう

ギリギリのウェイトではなかなか難しいポイントですので、まずは確実に出来るウェイトで正確なフォームを手に入れることを第一に考えて頂けるとスムーズにできると思います。
どのカテゴリーにも共通して言えることではありますが、是非動きのポイントを理解して参加して頂けると、より充実した時間を過ごせると思いますので、不明点があればインストラクターに聞いてみて下さい!
それでは皆さんLet's Move!!


(小木曽)

画像(1):差が出るように持ちます
画像(2):脇を締めるように下ろしましょう
※画像撮影者/小木曽
写真:差が出るように持ちます 写真:脇を締めるように下ろしましょう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。