お部屋の乾燥を防ぐには、コップ一杯の水!

ダイエット・美容2019年11月18日

部屋の乾燥が気になる季節ですね。 朝起きると喉が痛いということはないですか?私はしょっちゅうあります。

そこで最近は、少しでも部屋の乾燥を和らげるために、コップ一杯のお水を置くようにしています。翌日、水の量が減っているとやっぱり乾燥してたんだなと確認するのが日課であり、ちょっとした楽しみになってます。

初めは、顔の近くがいいだろうと枕元に置き、コップを倒して枕を水浸しにしたことが何回かありますが(笑)、今は学習して部屋の隅っこに置くようにしています。 また濡れたバスタオルを部屋に干すことで、ダブルで乾燥対策をしています。

今、風邪が流行っていますが、風邪のウィルスは乾燥を好みます。 喉や鼻の粘膜が風邪ウィルスが体内に侵入するを防いでくれるのですが、部屋の空気が乾燥していると粘膜が乾燥して炎症をおこし、ウィルスを侵入させやすくなってしまうからです。

皆さんもお部屋を乾燥させないようにしてくださいね。


(田中)

画像(1):たったコップ一杯の水や濡れタオルでも部屋の乾燥が結構防げたりします。
※画像撮影者/田中
写真:たったコップ一杯の水や濡れタオルでも部屋の乾燥が結構防げたりします。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。