トレーナーインタビュー #1

店舗日誌2021年1月29日

オアシスではトレーナーがマンツーマンで会員様の運動の目的に合わせてサポートをするパーソナルトレーニングがあります。

赤いTシャツを着たスタッフを見かけたことはありませんか?オアシスでは赤いTシャツを着たスタッフがパーソナルトレーナーです。

聖路加ガーデン店で活動しているパーソナルトレーナーの方たちのインタビューをご紹介していきます。

パーソナルトレーニングを受けたことがない方はパーソナルトレーナーを知るきっかけになればと思いますので、ぜひご覧ください。

第1回目は兼重(かねしげ)トレーナーです。

兼重トレーナーはオアシス聖路加ガーデン店のオープン当初から長くアルバイトスタッフとして勤務しており、昨年からフリーランスのトレーナーとして活動されています。
またトレーナーでありながらお笑い芸人としても活動されている異色のパーソナルトレーナーです。そんな兼重トレーナーをご紹介いたします。

写真:兼重トレーナー
画像(1)兼重トレーナー

--パーソナルトレーナーになろうと思ったきっかけは何ですか?--
元々18年前にオアシスアルバイトスタッフとして入社し、当時はフロントスタッフでしたが、
半年後にフィットネススタッフとなり、研修制度をつくる為、Tarzan等のトレーニング雑誌などから独学で勉強するようになりました。
5年程前にオアシスのトレーナー養成コースで資格をとり、パーソナルトレーニングがとても良いサービスだと感じました。

--お笑い芸人とトレーナーの仕事の比重はどのような感じですか?--
2年くらい前から徐々にトレーナー仕事の方が多くなり、お陰様で多くのお客様に継続もいただけるようになり、昨年フリーランスとなりました。今でも芸人の仕事も続けています。

--兼重トレーナーはどんな指導を得意とされていますか?--
姿勢改善を目的とした指導を得意としていますが、姿勢改善から肩こりや腰痛を改善したというお声や、運動習慣がついたというお声をいただくことが多いです。

--トレーニング指導するうえで大切にしていることはありますか?--
セッションを受けていただいた方には“ウケたい”と思っています。自分がお笑い芸人ということもありますが、トレーニングを続けるには楽しむことが大前提です。トレーニングをしながら少しでも“笑顔”になってもらいたいと思っています。

--ご自身のからだづくりで意識していることは何ですか?--
自分のトレーニングで意識していることは“習慣も大事にする”ということです。
一日15分〜30分でもからだを動かすことやメンテナンスを行い、週1回脳を鍛えるということもしています。
例えば今まで興味のなかった分野の本を読んだり、行ったことのない所に行ったりしています。
最近では生け花を体験してきました。脳の活性化やリフレッシュにとても効果的です。
習慣付けの大事さはアルバイト時代に感じたことで、私もオアシスのスタッフと週1回の朝のトレーニングから始め、段々と慣れていき週2〜3回と回数が増え、実際に自分のからだも変わっていきました。
自身の経験から得た習慣の大事さというのもお客様に伝えていきたいと思っています。

写真:竹籠も自分でつくりました!
画像(2)竹籠も自分でつくりました!

--トレーニングを頑張っている会員の皆様にメッセージをお願いします!--
お笑いの世界の大先輩でもあります、西川きよし師匠の「小さなことからコツコツと!」という言葉がありますが、トレーニングにおいても「小さなことからコツコツと!」に集約されていると思います。
運動が中々習慣付かない方は小さいことから積み上げられるようにサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
写真:時にはハードなトレーニングも行います!
画像(3)時にはハードなトレーニングも行います!


(山賀)

画像(1):兼重トレーナー
画像(2):竹籠も自分でつくりました!
画像(3):時にはハードなトレーニングも行います!
※画像撮影者/山賀
写真:兼重トレーナー 写真:竹籠も自分でつくりました! 写真:時にはハードなトレーニングも行います!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。