フィットネス業界の歴史

フィットネス・エクササイズ2010年5月4日

金町店も遂にこの5月で4年目に突入しました。
日頃から金町店をご利用されている皆様のおかげです。ありがとうございます。

今回は、僕自身の『4』をネタにしたブログを書こうと思いました。
何かネタはないかと考えたところ、現在僕が仕事をしているフィットネス業界の歴史、特に僕が4歳の頃にこの業界に何が起こったのかが気になり、その頃のフィットネス業界に関して調べてみました。
僕が4歳の1982年、フィットネス業界はどの様な時期だったのでしょうか?

フィットネス業界は、1964年東京オリンピック開催をきっかけに全国各地でスイミングの選手や指導者たちが個別にスイミング指導を行ったことから始まり、その後様々な企業がスイミングスクールを開設し急速に拡大して、後にフィットネスクラブになっていきました。
そして、1981年にケネス・クーパー氏の来日により『エアロビクス』の言葉が広がり、1982年に原宿にスタジオがオープン!これを機に若い女性を中心に『エアロビクスブーム』が起こったのです。
そう、ちょうど僕が4歳の時に皆様が今行っているエアロビクスブームが始まったのです。

今回、このブログを機にフィットネス業界に歴史を調べてみましたが、なかなか面白いものですね。みなさんも、自身の会社、家族、お住みの地域に関する歴史を調べてみませんか?
新たな発見があって面白いと思いますよ。


(石川)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。