目標は的確に

フィットネス・エクササイズ2010年9月22日

少しづつ一日の中での寒暖の差が大きくなってきましたね。皆さん体調を崩してはいませんか?今年の長い夏が終わりに向かってます。さあ秋はやっぱり「食の秋」と言う方も多いと思いますが、僕は当然「スポーツの秋」です。

ご存知の方もいるかもしれませが只今千葉県で国民体育大会、いわゆる「国体」が開かれています。先日もNHKで水泳競技の模様が放送されていました。僕は空手を東京都強化指定選手としてやっているのですが、今年度の国体の代表選手にはなれませんでした…
しかし、落ち込んでいる時間はありません!もう来年に向けて動き始めなければ同じ結果になってしまうからです。そこで、重要になってくるのが目標を立ててトレーニングをする→ピリオダイゼーションです。

ピリオダイゼーションとはトレーニングの内容を時期、期間に応じて変えていくということです。一年という期間で同じトレーニングを繰り返し行うのではなく、例えば二ヶ月毎に期間を区切ります。期間毎に目標設定を変え、トレーニング内容も変更していきます。その結果一年後に最終的な目標を到達する。僕の場合は国体出場ですが、何もこれは競技者だけに言える事ではありません。

シェイプアップにしても機能改善にしても同じ事です。大きい目標(例えば脂肪−10キロ)がある事はいい事ですが、達成できるまで時間がかかってしまえば人は萎えてしまいますよね…そこで最終目標到達の為の短期的な目標設定(脂肪−2キロ)をします。そして少しづつトレーニング内容にも変化を与える事で体にはもちろん、心にも良い結果をもたらすはずです。

僕は来年に向けてもう始めています!
皆さんもこの動きやすい時期に目標を決めて楽しく運動してみませんか?


(松下)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。