歩く事の大切さ

フィットネス・エクササイズ2016年5月7日

もう夏です!5月に入れば夏!!
半袖で過ごせる時期が増えてきましたね。

ゴールデンウィークも残り1日ですね…。どこまでお出かけしましたが?私は大好きな水族館とクロスバイクでスカイツリーまでお買い物に行きました。大きなリュックサックを購入しました。これならどこにでも行けます!

さて…。お出かけといえば!たくさん歩きますよね?(その分食べてしまうパターンもありますが…。)でも、家でテレビを見ながらだらだらするよりは運動効果が高い!というわけで今回は「歩くことに重要さ」についてお話したいと思います。

私はいつもお出かけをすると休憩をせずひたすら歩き続けます。理由は…歩くことに集中してしまうからです(笑)休憩したい!という思いも忘れてただひたすら歩いてしまいます。

そもそもなぜ運動が必要なのか。それは端的に説明しますと「生活習慣病の予防」「今の体の状態を維持するため」「精神的疲労の緩和」です。運動をするとストレス発散になりますよね!ストレスがたまらなくなれば食べ過ぎ防止にもなります。

「歩く」ことは運動の基本であり、自分の体1つでできる運動です。

毎日歩いている方はちょっと歩き方や体幹部分の力の入れ方を気にしてみてください。普段、あまり歩けていない方は少しでも多く歩けるように!意識してください。


(霜田)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。