もしもの時の為に

マネージャーのヒトリゴト2009年11月21日

11月18日の休館日にCPR(心肺蘇生法)とAEDの取り扱い研修を行いました。

オアシスでは万が一に備え、スタッフ全員が年に一度この研修を受講しています。
研修の内容はCPRの基礎的な知識を勉強したあと、練習用人形を使い実践練習を行います。
最近では画像にありますように小児や乳児用の人形を使い、幅広く研修を行うようにしています。

人命に関わる研修である為、緊迫感があり年に一度ですが身の引き締まる思いになります。
なるべくなら使われる機会が無いよう、皆様もご自身の健康管理には十分にお気をつけ下さい。
あまり無理をせず、こまめに水分補給して楽しくオアシスで運動をなさってください。
皆様が笑顔で居られますよう、心からお祈り申し上げます。


(牧野)

画像(1):基礎知識を勉強中
画像(2):小児や乳児用の人形
画像(3):練習用人形を使い実践練習
※画像撮影者/牧野
写真:基礎知識を勉強中 写真:小児や乳児用の人形 写真:練習用人形を使い実践練習

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。