塔ノ岳世界チャンピオン

店舗日誌2020年10月23日

「塔ノ岳」丹沢山地の南部にある標高1,491mの山に登ってきました!

標高差が1300m程。標高差だけで言えば富士山と同じくらいです!

天気はあいにく?最高?の雨!久しぶりの登山でしたので、少しドキドキで体力的にも、もつか心配でした。登り始めると、山の中での雨は地上程嫌なものではなく、自然の恵みという感じで気持ちよかったです!

写真:スタッフ宇津野
画像(2)スタッフ宇津野

一緒に行った「はかせ」は、(←山に住んでる!?というくらい山に登っている方です!)どんな状況でも冷静に判断し対処する能力、精神力も鍛えられるのか山の魅力とのこと!奥が深い!!!

そしてなんと、ここでは超有名人「塔ノ岳世界チャンピオン」に遭遇しました!塔ノ岳を4,000回以上も登っているそうです!!! ラッキー!!!!60kgの物資を担いでの登山なので、下半身の筋肉は半端なかったです。登りは、ハムストリングと殿筋、下りは大腿四頭筋を主に使います。

写真:塔ノ岳世界チャンピオン
画像(1)塔ノ岳世界チャンピオン

そして足元が不安定なので、体幹部も鍛えられます。普段トレーニングしているところを実際に使いそしてまた自然の中で感じた体の使い方をトレーニングする、そのサイクルがとてもいいですね!


(宇津野)

画像(1):塔ノ岳世界チャンピオン
画像(2):スタッフ宇津野
※画像撮影者/宇津野
写真:塔ノ岳世界チャンピオン 写真:スタッフ宇津野

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。