トレーニングの重さ調節

店舗日誌2020年10月22日

『重いものを少なくが良いの?それとも軽いものを沢山?』筋トレをする会員様からよく聞かれる質問の一つです。みなさんはどうしてますか?

教科書通りだと『8〜12回位出来る重さでは筋量が増え、それ以上の回数だと筋持久力が鍛えられる。』なんて事になります。

僕がその質問を受けた時は『人それぞれです』と答えます。(決して適当にお答えしているのではないのですよ。)

その方がどのくらいトレーニングされているのか、また目標はなんなのかによって答えは変わりますし、個人差もあります。
世界トップクラスのボディビルダーや重量上げの選手が、軽い重さでのトレーニングを多用した例なんかもあります。

しかし、トレーニングを始めたばかりの方は、やはり8〜12回位で限界の来るトレーニングが良いのかなと思います。
そこから、個人の目標に合わせて変えていくのが良いんじゃないかと思います。みなさん、試してみて下さい。
(近藤)

画像/これぐらいの重さでトレーニングしてます
※画像撮影者/大津


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。