【研修】非常時の対応

店舗日誌2019年6月14日

東急スポーツオアシスでは、半年に一度、研修を行っております。
研修内容は主に以下の3つです。
・避難訓練
・BLS研修(AEDの使い方や心肺蘇生のやり方など)
・水上安全研修

写真:実際にプールに入り、救助します
画像(1)実際にプールに入り、救助します

お客様の安全を第一に考え、スタッフ全員がもしものとき、迅速に動けるようにする訓練です。
また、当店には各フロアに消火器、非常ボタン、火災報知器が設置されています。
スタッフが館内を見回り、常にお客様の安全を確認していますが、ご自身で身の危険を感じたときは、すぐにスタッフまでお申し付けください。

写真:水辺ではAEDが使えません。搬送も行います。
画像(2)水辺ではAEDが使えません。搬送も行います。

今回の研修で私が感じたことは、頭で理解していてもすぐに行動できる人は少ないということです。
もし、いきなり目の前の人が倒れたら。もし、今火事や地震が起きたら…
もちろん、すぐに駆けつけて容態を確認する人や、助けを呼べる人はいるでしょう。
しかし、自分が行動するとなると、少し怖いなと思う方もいるのではないでしょうか。
正しい知識を身につけることで、きっと手を差し伸べやすくなるはずです。
私自身もそんな時にすぐ行動ができるよう、他人事ではなく自分事として、「万が一」を想定しなければならないのだなと感じました。


(栗原)

画像(1):実際にプールに入り、救助します
画像(2):水辺ではAEDが使えません。搬送も行います。
※画像撮影者/井上
写真:実際にプールに入り、救助します 写真:水辺ではAEDが使えません。搬送も行います。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。