綺麗に大きく踊るために

店舗日誌2009年9月4日

ベリーダンスは身体の一部を独立させる動作が多く自分が自然にできていることでも、他人からすると「それってどうやるの?」って不思議に思われるようです。
レッスンで生徒さんたちに基礎の動きの説明をする際には、「このあたりの筋肉を○○する」とか、「身体の軸を意識して」など身体の使い方も説明するようにしていますが、まだまだ知識不足もあり、うまく伝えきれないなと実感することがあります。

パッションや経験だけでは伝えきれないし、生徒さんや自分が安全に踊るためにも、やっぱりきちんとした知識もつけていかないといけませんね!
ということで、筋肉やダンスコンディションの勉強(本を読んだり、詳しいスタッフに教えてもらったり)も日々のダンストレーニングの一環に取り入れています。

身体の仕組みがわかると色んな発見があります。
例えば、運動やダンスの前にきちんとストレッチをして筋肉と関節を伸ばすことで身体の稼動範囲も広がるので、怪我防止にもなりますし、大きく動けるようになります。
運動もダンスも、身体を大きく動かすことって大事だと思います。特に私は小柄なので、踊りを綺麗に大きく見せるためにストレッチは必須!!

まずはストレッチの大事さが改めてわかったので、自分の練習前にもレッスン前にも必ず全身のストレッチを今まで以上にしっかりとやっていこうと心に決めました!

みなさんももう一度、運動前にきちんと全身をストレッチできているか確認してみてくださいね。


(大野)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。