夏の楽しみ

食事・栄養・レシピ2020年2月22日

今回は“旬”についてお話させていただきます。
旬の食材を選ぶ利点はおいしいことはもちろん、栄養価が高く値段が安いということです。
例えば夏が旬であるトマトはビタミンc含量が旬でない時期の2倍以上です。
時期によって栄養価がこんなにも違います。

画像は先日つくった“夏野菜のピザ”です。
トマト、ピーマン、アスパラ、ナスなど夏野菜をふんだんに使いました。

夏野菜は水分が多く含まれており、身体を冷やす効果があります。
まさに夏に最適!夏野菜に感謝ですね!
ただ一つ心配なことはおいしくて食べ過ぎてしまうことです。
注意しなくては…

ぜひ皆様の食卓にも“旬”の食材を取り入れて身体の中からも健康を目指しましょう!


(佐藤)

画像(1):自信作です
※画像撮影者/佐藤
写真:自信作です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。