豚肉について

食事・栄養・レシピ2020年6月6日

いくつになってもずーーっと、お肉が大好きなフロントスタッフ霜田です。

お料理をするようになって上手に味付けが出来るようになりました。
以前までは濃すぎて食べられなかったり…逆に薄すぎて何かを足してしまい…など。
失敗を積み重ねて、おいしい料理が作れるようになるんだなと実感しました。

そんな成功作!初の角煮に挑戦致しました!

写真:大根が特においしく煮えました。
画像(1)大根が特においしく煮えました。

フライパンで作る角煮で調理時間はなんと1時間10分ほど!
しかも、切って軽く焼いてあとは煮るだけなので簡単!
「そんなんでお肉が柔らかくなるの?」と思う方もいるかもしれません。
十分!柔らかくなります!!!

写真:フライパンで煮ています。
画像(2)フライパンで煮ています。

さて。今日は豚肉の栄養についてお話したいと思います。(いつも前置きが長くなってしまいます…。)

豚肉は、良質なたんぱく質が含まれています。
肉質も柔らかく脂肪がほどよくついているためおいしく食べられます。

ビタミンB1も含まれていますが、牛肉・豚肉と比べますと約10倍も含まれています。
疲労回復に効果的ですので、「元気がほしいなぁ」「気合をいれたいなぁ」なんて時に最適です。
(受験前にかつ丼を食べるのは理に適っていますね。)

ただ、注意してほしいこと!

肉を食べたら野菜は2倍!体への負担を減らすため・脂肪吸収を抑えるために!


(霜田)

画像(1):大根が特においしく煮えました。
画像(2):フライパンで煮ています。
※画像撮影者/霜田
写真:大根が特においしく煮えました。 写真:フライパンで煮ています。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。