咀嚼の大切さ

食事・栄養・レシピ2017年6月3日

皆さんは日頃、ご飯を食べる時どれくらい噛んでからのみ込んでいますか?食べ物がのみ込める十分な大きさになるまで噛む人、また急いで食べる人は数回噛んだら飲み込んでしまう人もいると思います。

今回はその咀嚼の効果についてご紹介します。咀嚼には食べ過ぎによる肥満を防いでくれる効果があります。

ここで1つ問題です。食べ物を数回噛んでからのみ込むのと、食べ物をたくさん噛んでからのみ込むのでは、どちらが満腹感が大きいでしょうか?それはもちろん、たくさん噛んでからのみこむ方が得られる満腹感は非常に大きいです!それゆえに、回数の多い咀嚼により満腹感を感じ、食べ過ぎを防ぐ事が出来るのです!

実際に金町店のスタッフにも、以前までは、ラーメンにチャーハンをつけてもぺろりと食べていたのにもかかわらず、咀嚼をたくさんすることにより、今では少ないメニューでもご飯を残してしまうくらいに満腹感が得られたという体験談もあります!また咀嚼することにより、食べ物の吸収がよくなったり、虫歯の予防になったりと相乗効果も期待できます。さらには、老化やがんといった恐ろしい病気の予防になることも咀嚼の大切さの一つです!

これを機に皆さんも咀嚼の大切さを噛みしめましょう!!


(石黒)

画像(1):僕も咀嚼実践しています!!
※画像撮影者/石黒
写真:僕も咀嚼実践しています!!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。