お鍋を食べて冬も元気いっぱい!

食事・栄養・レシピ2021年4月18日

11月に入り一気に寒くなりましたね。
寒暖の差が激しい時期なのでお身体にはお気をつけてくださいね。

寒くなると食べたくなるのが・・・・お鍋!ですよね。

私は暑くても寒くてもお鍋を食べる無類の鍋好きなのですが
今回はその「お鍋」とは身体にどんな効能があるのかご紹介したいと思います。

一つ目、お鍋を食べると身体が温まります。
「そんなこと知ってるよ!」と思われる方も多いと思いますが、お鍋自体が暖かいから体が暖かくなる、
というのは少し違うのです。鍋を作ると自然とたくさんの野菜を暖かく、柔らかい状態で食べる事が出来ます。
多くの野菜にはミネラル、ビタミンが含まれています。これらは身体を温める効果のあるものなのでとても良いんですね!

二つめ、お鍋には強い「風邪予防」の効果があります。
特にビタミンやミネラル、タンパク質などが詰まっている鍋を食べると風邪をひきにくくなります。
また、先程申し上げたようにお鍋を食べると身体が温かくなりますよね?
身体が温かくなるとウイルスと闘う抗体の力が強くなるので風邪予防になるのです!

ここで私のオススメ鍋ベスト3を紹介します。

1位 キムチ鍋・・・これはみなさんもうなずかれるのではないでしょうか。
          最近私はただのキムチ鍋でなく、海鮮系にして楽しんでいます。
          血行が良くなる成分が多く含まれている鍋なので
          身体をぽかぽかさせる効果があり、冷え性の方にお勧めです!

2位 トマト鍋・・・わたしは特に〆のトマトチーズリゾットが大好きです!
          トマトに含まれるリコピンには活性化酸素を抑制する力やしみ
          そばかすの原因になるものの働きを抑制する効果もあるとされています。
          リコピンは加熱すると量が増えます。
          身体が錆びるのを防ぐ抗酸化力があるのでお鍋に最適なものです。
          私は鍋の元に加えてホールトマトも入れています。
        
3位 水炊き・・・やはり王道なのは水炊きですよね。水炊きなら具材はなんでも入れる事ができますし、
         ポン酢やゴマだれなどつけるものを変えて味の変化を楽しめる事も魅力です。
         鶏肉を使うとコラーゲンも摂取できるのでぜひ鶏肉も入れましょう!

その他にもちゃんこ鍋やコラーゲン鍋、カレー鍋などもお勧めです。
色々なレパートリーを作って美味しく健康的にお鍋をたくさん食べましょう!


(北野)

画像(1):お鍋をたくさん食べましょう!
※画像撮影者/蓮井
写真:お鍋をたくさん食べましょう!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。