毎晩のストレッチ

健康2012年10月18日

季節の移り変わりで体調を崩されていませんか。日々の体調管理してるつもりが、油断して、毎年、体調を崩してしまいます。今年は喉をやられました。

そんな私ですが、オアシスに入ってから毎晩、続けていることがあります。
それは「寝る前のストレッチ」です。

体が硬いので、徐々に地面に手が着くようになってくるのが、快感です。出来ないことがあると、出来るまで頑張ろうと思うので、続けられています。

今の目標は、仰向けになって

写真:足をお尻の方に引き寄せて
画像(1)足をお尻の方に引き寄せて

足をお尻の方に引き寄せて

写真:手を使わずに起き上がる
画像(2)手を使わずに起き上がる

手を使わずに起き上がることです。

これは、太ももの筋肉と腹筋が必要です。

私のストレッチの基本は手を前に伸ばして、体勢をキープしながら深呼吸を10〜15秒。足の場所を変えて、同じことを繰り返すというものです。これを続けて良かったなと感じていることは、お風呂上りから寝る前にかけて行うので、心地よい睡眠がとれるようになったことです。ストレッチによって、程よく体温が上がり、布団に入る頃には下がっているのが良いみたいです。10分もしない簡単なものなので、お勧めです。

ちなみに足の流れはこんな感じです↓
座って足を前に伸ばす→片足を膝の上→足を開く→足を組む→仰向けになる→足を直角に上げる→頭の方に折り曲げる→ゆっくり、戻して地面すれすれで止める→足をお尻の方に手で引き寄せる→手を使わずに起き上がる→四つん這いになる→片手づつ前に伸ばして、うつ伏せになる→片手づつ裏ももに手を当てて上体を起こす→両手を裏ももにあてて上体を起こす→うつ伏せになる→ゆっくり、起き上がり姿勢を伸ばす

これで、来年は体調崩さないようになればいいな。


(田村)

画像(1):足をお尻の方に引き寄せて
画像(2):手を使わずに起き上がる
※画像撮影者/濱口
写真:足をお尻の方に引き寄せて 写真:手を使わずに起き上がる

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。