無駄な事なんてない

健康2012年12月29日

先日私が所属している空手の会派の大会がありました。
去年はエアロビクスの養成中で忙しく出場を断念しましたが、今年は2年振りに出場しました。
ですが最近は仕事も忙しくなり、練習も以前の週4回が今では週1回行えれば良いほう…というのが残念ながら現状です。
前置きが言い訳っぽくなりましたが、なんとか優勝する事は出来ました!
僕が何をお伝えしたかったかと言うと身体を動かす事に関しても、今やっている事だけが全て結果に繋がる訳ではないという事です。

空手を始めて20年以上になりますが、時間に余裕があり練習をできる時、仕事が重なり忙しく練習が出来ない時、良くも悪くもこれの繰り返しです。
しかし、1ヶ月以上全く練習しない時はありません。何より続け続ける事が重要なんですね。

最近トレーナーの資格を取り、より念入りにお客様のトレーニングを指導する機会が増えました。その中で修正点をお伝えすると、あまりに指導前後の身体の感覚が違い「今までやってきた事は意味ないじゃん…」とおっしゃるお客様が多くいます。
ですが、【何かをやっていた1年】と【何もやっていない1年】は絶対に違います!そして、今スグに身体が変化していなくても3年後又は5年後の健康の為に積み重なっているはずです。

運動に限った事ではないですが、無駄な積み重ねなどありません。健康で理想の自分をイメージしながら、続け続ける事を年の始めに始めてみませんか?

来年も多くの皆様のご来館を心よりお待ちしております。


(松下)

画像(1):第25回選手権大会
画像(2):一般組手優勝
※画像撮影者/松下
写真:第25回選手権大会 写真:一般組手優勝

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。