ウォーミングアップの重要性

フィットネス・エクササイズ2010年3月23日

フィットネススタッフ兼パーソナルトレーナーの園部です。
今回からブログを通してフィットネスコラムをお送り致します!

第1回目『ウォーミングアップ』についてです。
皆様はトレーニングを始める前やレッスンに参加する前にしっかりウォーミングアップをしていますか?面倒くさがって怠ったり、時間がないからといって短時間でおわらせたりしていませんか?『ウォーミングアップ』はとても重要な運動の一部です。
基本的には20〜30分くらいかけてじっくりかけて行います(外気音やスポーツにより方法や時間は変わりますが)
オアシス南大沢店では5〜10分間の有酸素運動(自転車こぎや歩行)とDVDによる全身ストレッチを推奨しています。(※ストレッチにもいくつか種類がございますが、次回のコラムにてご案内いたします)

準備運動をしっかり行う事で下記のような効果があります。
1 呼吸器・循環器系の活動が高まり、酸欠状態になりにくい
2 筋の柔軟性が保たれ、捻挫・肉離れ等の外傷を防げる
3 動作を円滑にし、パフォーマンスが発揮しやすい
などの効果が得る事ができ、運動効率を上げケガの予防になるという事です。

気温が上がってくるとウォーミングアップを怠りがちですが、ケガの無い・効率の良いフィットネスライフを送るためにも今後にもしっかりと運動前のウォーミングアップを行っていきましょう。


(田中)

画像(1):下半身のストレッチ1
画像(2):下半身のストレッチ2
画像(3):上半身のストレッチ
※画像撮影者/田中
写真:下半身のストレッチ1 写真:下半身のストレッチ2 写真:上半身のストレッチ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。