クールダウン1,2,3!

フィットネス・エクササイズ2021年3月4日

皆さん、トレーニングやレッスン後にしっかりとクールダウンしていますか?運動をしているとき、心拍数は高くなり、体の中では乳酸などの疲労物質がたまります。疲労物質が体の中にとどまることを軽減し、体を元の状態にもどし、翌日に疲れを残さない為にも“クールダウン”はとても大切です。

私はクールダウンを行う際、3つの方法を行います。名付けて“クールダウン1,2,3!”です。まずは1つ目、ランニングやレッスンであがっている心拍数をウォーキングでゆっくりと普段の状態まで戻します。2つ目はストレッチ、疲労している部位を重点的にゆっくりと、しっかりストレッチを行います。ここまではみなさんが普段行っている通常のクールダウンですね。これだけでもある程度の効果は得られます。これに3つ目の“アイシング”を追加して行ってみてください。膝まで浸かれるバケツに水と氷をいれ10〜15分つけます。この方法はプロのスポーツ選手たちも練習後に行っている方法です。冷たさによって血管を収縮させ、それを解放することでより血管が拡張します。そうすることで、血流量増え疲労物質が流れやすくなります。準備が大変なので、オアシスではプールや水風呂を活用しましょう。プールであればゆっくりと水中ウォーキング、水風呂であれば5〜10分使っていただくだけです。

毎日、元気に動く為にも、“クールダウン1,2,3!”を是非試してみてください。


(吉田)

画像(1):この季節は気持ちがいいです
※画像撮影者/金澤
写真:この季節は気持ちがいいです

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。