冬のスポーツといえばなんですか?

フィットネス・エクササイズ2012年12月28日

年末を迎え、徐々に寒さを増して来ましたね。外に出るのが嫌になって、ついコタツでダラダラとしてしまっていませんか?

私は、先日ウィンタースポーツであるスノーボードをやるために、新潟まで足を運んできました。外はマイナス4度の世界で、まつげが凍るほどの東京とは比べ物にならない寒さです。

外に出ているだけではただ寒いだけですが、山を登って滑っているうちに体も温まり、寒い中で天気も良かったので、雪がキラキラ光って最高のロケーションでした。次の日は、寒くなって運動をおろそかにしていたせいか、バキバキの筋肉痛です。久しぶりの疲労感でしたし、楽しく過ごすことができました。

スノーボードをすると、主に太ももの大腿四頭筋、腰とお尻の付け根にある中殿筋、ふくらはぎの下腿三頭筋、腰の脊柱起立筋、お腹の腹直筋、脇腹の腹斜筋を使うそうです。

私を含めた友人の場合、内太ももがとてつもない筋肉痛になり、普段中々使い辛い場所なだけに、嬉しい悲鳴といった感じでしょうか。また、運動量としては、ジョギングやテニス、スイミングと変わらず、いい運動になります。

冬は引きこもりがちになりますが、冬ならではのスポーツで季節を感じながら寒さも見方にしたいですね。


(星野)

画像(1):一面真っ白な雪!
画像(2):大きなつららもありました!
※画像撮影者/星野
写真:一面真っ白な雪! 写真:大きなつららもありました!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。