ウィンタースポーツ!

フィットネス・エクササイズ2014年11月28日

今年も残るところあとわずかですね。すっかり寒くなってきましたが、この時期は冬を存分に味わえる季節でもあります。そこで今回はウィンタースポーツについて紹介していこうと思います。ウィンタースポーツとはその名のとおりスポーツの中でも特に冬季に行われるものの総称で、雪の上で行うスキーやクロスカントリー。氷上の上で行うボブスレーやカーリングなどがあります。こういった競技だけでなくスノーボードやスキー、スケートのようにレジャーとして楽しまれるものもウィンタースポーツの一種です。さらにこの中から今回は僕も熱中しているスノーボードについてその魅力と上達のコツを紹介します!
スノーボードの消費カロリーをご存知ですか?1時間でどれだけカロリーが消費されるかというと70キロ近い僕の体重で515kcal消費されます。エアロビクスが大体250kcalなので、かなりの運動量ですよね。これはMetsによって自分で簡単に計算できるのです。スキーやスノーボードは7Metsと言われています。消費カロリー(kcal)の計算式は「1.05×体重(kg)× METS(運動強度) × 時間」なので、例えば体重60kgの人が1時間滑ったとすると「1.05×60×7×1=441kcal」 となるのです。
さらにもうひとつスノーボードを上達させたい方に。スノーボードは様々な筋肉を使います。おもに大腿四頭筋(太もも)、中殿筋(お尻)、下腿三頭筋(ふくらはぎ)、脊柱起立筋(腰)、腹直筋(お腹)、腹斜筋(わき腹)を使っているのです。すべてOASISにあるマシンでトレーニングできるではありませんか!みなさん楽しくトレーニング頑張りましょう!僕もトレーニングをしてこの冬は去年よりもうまく滑れるようになりたいと思います。トレーニングした後も、なにか運動をした後もストレッチを忘れないようにしてくださいね。温かいお風呂に入るのもオススメですよ!


(伊藤)

画像(1):ゲレンデの景色
※画像撮影者/伊藤
写真:ゲレンデの景色

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。