ストレッチをやろう〜ハムストリングス編〜

フィットネス・エクササイズ2008年9月27日

皆さんこんにちわ!!
すっかり秋らしくなり、過ごしやすい季節へと変化してきましたね。
食欲が増してしまってはいませんか??
それを解消する為にも、是非オアシスで汗を流しに来てくださいね。

さて、今日もストレッチをしっかり行っていこうということで、
南大沢店のスタッフでもあり、
パーソナルトレーナーでもある園部さんにお話をお伺いしてみました。

今日は太もも裏側の筋肉です。
この筋肉の柔軟性が乏しいと「肉離れ」などの怪我に陥りやすい為、
入念なストレッチが必要です。

ハムストリングスは「半膜様筋」「半腱様筋」「大腿二頭筋」の3つから成っており、
代表的なストレッチ方法は、SLR(ストレート レッグ レイズ)です。
写真(1)のように、仰向けで横になり、膝を伸ばしたまま、脚を持ち上げます。
自分の手で脚を掴むことが出来ない方は、写真(2)の様に、
タオル等を使って頂くと効果的に行えます。
つま先の向きを変えることで、それぞれの筋肉をストレッチ出来ます。
どこの部位のストレッチにも言えることですが、
決して無理せず、気持ち良く感じる程度まで伸ばすようにしましょう。

ぜひ皆さんのストレッチに加えてみてくださいね!!
(園部)

※画像撮影者/園部

画像(1)脚を持てる人はやってみよう!
画像(2)タオルを使っても出来ます!
画像(3)つま先の向きに変化をつけてみました。


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。