全身をうまく使いましょう!

フィットネス・エクササイズ2016年3月17日

細くなりたい部分のマシントレーニングを一生懸命頑張っていませんか?全身に筋肉をつけることが大切です。3〜4ヶ月かけて筋力の土台を作ってから、日常生活に近い動きを取り入れたトレーニングに変えていきましょう!!

また、マシンでは体の表面の筋肉のトレーニングがメインとなってしまいますので筋力が付いてきたらインナーのトレーニングもしましょう。私のオススメのインナートレーニングは「ダイアゴナル」と「ホバー」です。

「ダイアゴナル」とは四つん這いで対角の肘と膝を合わせたり、伸ばしたりするトレーニングです。このトレーニングでは肘と膝を合わせている時に「脇腹が縮んでいること」と「肘と膝の外側がくっつくこと」がポイントとなります。伸ばしている際には踵で壁を蹴るように伸ばし、手と足を遠くに引っ張りましょう。

「ホバー」でのポイントは肩から踵まで体が一直線になるようにし、お腹に力を入れましょう!

1つの動きに対してたくさんの筋肉が使えるようになると1つ1つの筋力の発揮が小さくなります。多くの筋肉をうまく使って動けるようになることで引き締まったボディラインを作ることへと繋がっていきます、是非お試しあれ!!


(磯部)

画像(1):ホバー
※画像撮影者/青木
写真:ホバー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。