停電を受けて。

マネージャーのヒトリゴト2020年9月28日

皆様こんにちは。

先日の水曜日ですが、キッズクラブの営業後に、全スタッフによる防災訓練を実施いたしました。毎年実施を義務付けられていますので、毎年年末のこの時期までに必ず実施している定例の訓練です。今回も、「地震による屋上のボイラーからの火災発生」という想定の元、実際に使う非常放送設備を使い、お客様役とスタッフ役の2チームに分かれて、それぞれのチームがかわるがわる実際に避難誘導を行いました。

南大沢店の会員様も記憶に新しいところだと思いますが、先月の18日に多摩地区一帯で大規模な停電が発生いたしました。当クラブも停電の地区に含まれており、発生時には館内が一瞬にして真っ暗になるトラブルに見舞われ、当日、特に窓のないゾーンである浴室やロッカールームを利用していた会員様におかれましては、かなり驚かれたことと思います。様々なトラブルが起こる中、皆様が冷静に行動して下さった事もあり、幸い怪我をされた方も無く、復旧を迎えることができました。ご協力下さいまして、有難うございました。

今回はこの事件を受け館内の照明をすべて落とし、危険箇所の洗い出しや状況の確認を行い、訓練後に総括として各セクションでの問題点や反省点の洗い出しと意見交換を行いました。

また、先日の停電で有事の際の館内の状況が浮き彫りになりましたので、LEDの懐中電灯も各箇所に増設いたしました。気になる非常灯の設置基準に関しても、設計した会社に再確認を取っております。今後も皆様にできるだけ安心して使って頂けるよう、訓練は継続的に実施してまいります。


(根本)

画像(1):訓練後の総括
※画像撮影者/根本
写真:訓練後の総括

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。