スイムフェスタ練習

スイムフェスタ(首都)2020年9月28日

この度は10月に行われたスイムフェスタの練習会について書かせていただきます。

10月10日、第一回目の練習会を行いました。
今回はキッズスイミングの子供達と合同で練習しました。
この日はメニューに沿った練習になりました。
大人、子供問わずレベル別にコースに別れて行ったので、大人は練習不足、子供は自信を感じたのではないかと思います。それだけ大人と子供の実力差はありませんでした。
大人側の私からすると子供たちに追い抜かれるという非常に悔しい思いをしたので、その後の練習に身が入る良いきっかけになりました。
大会に向けて体力的にも精神的にも良い練習になったのではないでしょうか。
大人はようやく尻に火がついたようでした。練習後の大人の「何か思うところがある」といったような表情がそれを物語っていました。

10月23日の第二回目の練習会では、メニュー練習、リレー引き継ぎ練習、ターン練習を行いました。
メニュー練習では前回とは異なり、大人と子供で別々のコースに別れて泳ぎ込みました。キックに重視したメニューだったからか、厳しい表情で泳がれている皆さんの姿が印象的でした。
リレー引き継ぎ練習では、飛び込みはプールの深さの関係上できませんでしたが、引き継ぎのタイミングを細かく確認しました。リレーでは個人個人の泳力と同じくらい引き継ぎが重要です。リレーメンバー同士話し合いながら、チーム毎に工夫していました。
残りの時間では、普段なかなかできないターン練習を行いました。今回のスイムフェスタは25mプールで行われるため、タイムを上げるにはターンが鍵になります。そのためか、皆さんの表情は真剣そのものでした。

以上、本番前に2回の練習会を行いましたが、少しでも充実感を得ていただけていれば幸いです。大勢での練習はやる気upに繋がったのではないでしょうか。

スイムフェスタの結果はまた次の更新をお待ち下さい!


(谷口)

画像(1):練習中のスタッフ金子
※画像撮影者/谷口
写真:練習中のスタッフ金子

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。